【NAOKI’s Concert】坊野先生の初主催イヴェントは成功か!?

なぎさ和楽苑が約1時間ばかり、どこぞのオシャレcafe?に思えてしかたなかった・・・(笑)

坊野先生の初主催イヴェント【NAOKI’s Concert】が10月29日(土)に開催されましたが、果してどのような内容だったのか、その様子をご紹介していきたいと思います。

【NAOKI’s Concert】の曲目

第1部|クラッシックの部
愛の挨拶 エルガー
-NAOKI&雅子先生(ピアノ)-

みじかくも美しく燃え モーツァルト
24のプレリュードより ショパン
月の光 ドビュッシー
-雅子先生(ピアノ独奏)-

タイスの瞑想曲 マスネ
ヴァイオリンソナタ第5番第1楽章 ベートーヴェン
-NAOKI&雅子先生(ピアノ)-

第2部|ポップスの部
風笛 大島ミチル
ラヴェンダーの咲く庭で N.ヘス
ハナミズキ 一青窈
So Close A.メンケン
Purple IZUMI
瑠璃色の地球 松田聖子
-NAOKI&細貝柊(ピアノ)-

坊野先生は今回ステージネーム『NAOKI』で司会・進行を務め上げ、ピアノに石川雅子先生、ゲスト出演にポップスのパートナーである細貝柊(ほそがい しゅう)さんを迎え、なぎさ和楽苑で行う普段の演奏会とは異色のコンサートに仕上げてくれました。

また、今回はクラッシック&ポップスという二部構成で、見に来てくださった方からもアンケートを介し多くの反響をいただくことができました。

コンサートのハイライト動画や感想は記事下に載せてありますので、ご覧いただければと思います。

では早速、コンサートのご紹介に移っていきますね!

第1部|坊野先生お家芸のクラッシック曲を披露!


ステージへと厳かに登場する、坊野先生と雅子先生。

オーディエンスの方が見守る沈黙の中、序章を飾ったのはエルガー作曲『愛の挨拶』。

クラッシックの定番曲ですが、お二人から来てくださった方への歓迎の言葉はこの曲で全て表現されていたと言っても良いくらい。

そして、雅子先生がコンサートに花を添えるかのようなピアノ独奏を贈られます。

ドビュッシー作曲『月の光』ではスポットライトが月明かりのようで、幻想的なコントラストが演出されていました。

第1部ラストでは、ベートヴェンの疾走感ある曲を見事な調和で結んでくださいました。

雅子先生も安堵の表情で和やかに御礼の挨拶を終え、いよいよ第2部へと移っていきます。

第2部|ゲスト細貝さんとの爽快POPSセッション!


第2部では、パートナーである細貝柊さんがステージに上がり、颯爽とピアノの鍵盤前に手を構え始めました。

はて?細貝さんがどんなサインを送ったのか、瞬きした時にはもうヴァイオリン講師・坊野先生がNAOKIの顔に変わっていましたね・・・

ポップスと一言でまとめるには勿体ない、お二人の楽器から奏でられる息づかいが、会場を魅惑の世界観へといざなっていきました。

また、お二人の共通の先輩・IZUMIさんが作曲された『Purple』は軽快でジャジーなポップス。

この曲のおかげで新鮮で若々しい気分がイイ感じに取り戻せそうでした・・・

MCではオーディエンスの方ともコンタクトを取ったりと、坊野先生と細貝さんの掛け合いに笑いが溢れていました(笑)

第2部が終わるや否やアンコールもあり、まずはそのまま細貝さんとモンティ作曲『チャルダッシュ』をお二人のアレンジ版にて披露。

その一体感っぷりと高揚感で、会場内に手拍子が響き渡りました。

そして、最後の雅子先生とのチャイコフスキー作曲『子守唄』が絶妙なクールダウンとなり、ゆったり余韻に浸れる形で閉幕となりました。

お越しになった方からのアンケート


今回【NAOKI’s Concert】へお越しになった方から様々ご感想をいただきましたので、匿名にてご紹介させていただきます。

【NAOKI’s Concert】のご感想

クラッシックとポップス両方が楽しめました♪
若いエネルギーと躍動感がステキ・・・
雅子先生と柊さんとの息もピッタリでしたね。

アンコールの曲も含めてとても良かったです。

こんなに近くで聴かせて頂ける機会はなかなかないので、ステキな音色に感激しました。
「秋の夜風が吹く頃」の言葉にピッタリなコンサートでした。

ステキなひと時をありがとうございました。
ヴァイオリンのアンコールの曲が一番力強さを感じられて大好きでした。

楽しいコンサートでした。
娘も大いに刺激を受けて貴重な体験でした。

アンコールの曲が素人にも理解できて大変良かったです。
一番ヴァイオリニストらしかった。

チャルダッシュ最高!今度はとこで開催されますか??

若者にもウケる内容でした。

NAOKIも柊さんもステキ!

久々に日常を忘れ、楽しませて頂きました。

身近なところで気軽に生の演奏(音)を楽しめる、このようなコンサートを開催して頂き、とても有難いと思っています。

料金が高くないのもとても嬉しいです。

やさしい時間を過ごすことが出来ました。

まだまだ、たくさんのお声をいただいておりますが、アンケートにご協力いただいた皆様には心より感謝申し上げます。

※こちらがコンサートのハイライト動画になりますので、ご覧いただけたらと思います。


それでは最後まで、お読みいただきありがとうございました^^

関連記事

  1. ブルグミュラー&シューベルトを弾く 6月17日ピアノ科ミニコンサ…
  2. 【坊野先生主催】Summer Concert!~ヴァイオリンとピ…
  3. 石川雅子ミュージックアカデミー新企画!!健康プロジェクト『うたご…
  4. 【出演者募集】7月27日(木)音楽のひろばを素敵なステージに…
  5. 【第34回発表会】新スタイルのシューマン・コーナーでピアノ演奏も…
  6. 5月の音楽のひろば チェロと声楽の魅力~新任の工藤講師のバリトン…
  7. チェロとピアノのコンサートを終えて ミュージックアカデミー主宰 …
  8. 【音楽のひろば】フルート新任講師初登場!年始初イヴェントで早くも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP