【第13回銘器を弾く&聴く会】スタインウェイの光沢に魅せられて

2017年1月29日に、渋谷のタカギクラヴィア松濤サロンで銘器を弾く&聴く会が行われます!

※詳細はコチラの資料をご参照ください。

今回使用するピアノは、3月にカーネギーホールでの発表会で使用する楽器になります。音の響き、タッチ、ペダルなどの感触を確かめる上では、とても良い機会!

発表会に参加されない方も、この機会に是非、銘器スタインウェイでの演奏をお楽しみください!

【ご案内】第13回 銘器を弾く&聴く会

  • 日時|2017年1月29日(日)AM10:00~15:00
    第1部 リハーサル 10:10~10:55 
    |本番 11:00~11:50
    第2部 リハーサル 12:00~13:15 
    |本番 13:20~14:50(感想タイム含む)
  • 会場|タカギクラヴィア㈱松濤サロン
  • 住所|東京都渋谷区松濤1-26-4
  • TEL|03-3770-9611
  • 使用楽器|1923年製ニューヨークスタインウェイ
  • 参加費|詳細はコチラの資料をご参照ください

プログラム

    ■第1部 公開レッスン -指導:石川雅子-

  • 10:15~11:00 種岡 昌子
  • 11:00~11:30 鶴間 圭
  • 11:30~12:00 福留 恵子
    ■第2部 13:20~14:20

    1 山下 百華
      ・ロングロングアロー ベイリー
      ・ライオンの行進 サン・サーンス
      ・シチリアのおどり(連弾) 内田 勝人

    2 石川 雅子
     ・別れの曲 ショパン(以下3曲)
     ・「24のプレリュード」より
     ・第18、21、22、23番

    3 山田 幸枝
     ・トルコ行進曲 モーツァルト

    4 青柳 康富
     ・Walking in the Air ジョージ・ウィンストン
     
    5 種岡 昌子
     ・ピアノソナタ「告別」第1楽章 ベートーヴェン 

    6 福留 恵子
     ・「24のプレリュード」より ショパン(以下2曲)
     ・第1、7、14、15番

    7 鶴間 圭
     ・スケルツォ第3番 ショパン

    8 M.T
     ・「ベルガマスク組曲」 ドビュッシー(以下2曲)
     ・月の光、パスピエ

    ※演奏終了後に感想タイムがあります。


発表会まで残り2ヶ月を切り、いよいよ最後の仕上げ段階に入ってきたかと思います。

本場の音に触れることで、さらなる励みと意欲向上に繋がりますことを願っています。

※詳細についてはコチラの資料をご参照ください。

関連記事

  1. ピアノ科 弾き初め会~グロトリアンとベーゼンドルファー~
  2. 【アンティークピアノの旅】もれなく試弾ができる世界有数のイヴェン…
  3. 【NAOKI’s Concert】坊野先生の初主催イ…
  4. 【2016年度発表会】第1部|開演前〜弦合奏
  5. 発表会・2015年の感想を見てみると・・・
  6. ヴァイオリン科生徒・岡本さんの主催コンサートが大好評に!そして伝…
  7. 【インタビュー】福留さんが例のピアノに魅せられた理由とは?
  8. 【イルボウステージ2017】生徒さんと講師の初野外ステージ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP