【インタビュー】ピアノ科・谷田さんが親子レッスンを通して得たものとは?

発表会も終わり、一息つかれているこの頃。

石川雅子ミュージックアカデミーでは、(雅子先生が)密かに何かの予定を立てているようですが、一体どんなことなんでしょうかね~(どうも巻き込まれる予感が・・・)

ともあれ、発表会の余韻がほのかに残っている中、せっかくなので感想を含めたインタビューをどなたかにお願いしたいと思い・・・

今回は親子レッスンコースでピアノ科を受講されている谷田さんにご快諾いただくことができました!

どうやら、雅子先生とも深い縁?があるようで・・・とにかく気になるので、早速インタビューに移っていきたいと思います!

雅子先生との意外な共通点とは?

Blog担当
谷田さんは、西葛西に在住されて長いと伺いましたが、どのようなきっかけで当教室に縁されたのでしょうか?

谷田さん
はい。雅子先生が、団地のお隣さんで、子供たちが0才児の頃からずっと声を掛けていただいたことがキッカケです。おばあ様(雅子先生のお母様)にも、子供たちは可愛がっていただいています。

Blog担当
そうだったんですね!ということは、雅子先生から教室の世界観をダイレクトに受け取られたわけですか!きっと濃厚な…

谷田さん
まぁ、そうですね(笑)

Blog担当
ピアノ科を受講された理由は、元々習われていたからでしょうか?

谷田さん
小学生の頃に習っていましたが、随分長いこと離れていましたね。

Blog担当
久しぶりにピアノに触れてみて、いかがでしたか?

谷田さん
子供の時とは違う、新鮮な気持ちになれましたし、そういう感覚で練習できることが今でも嬉しいです!

Blog担当
そのような感想をお聞きすることができ、こちらとしても嬉しい限りです。

親子レッスンの隠れたメリットとは?

Blog担当
レッスンを覗かせて頂いたところ、講師の先生とも仲の良い様子でしたね〜。

谷田さん
はい。以前お世話になっていた白鳥先生も、現在お世話になっている野田先生も、明るく楽しく熱心にご指導いただけています!

Blog担当
そうですか!教室全体としての印象はいかがでしたでしょうか?

谷田さん
皆さん、アットホームな雰囲気でしたね。すぐに馴染めて、とても有難いと思いました。

Blog担当
さらに、谷田さんは親子レッスンコースで受講されているようですが、こちらはどのような理由で決められましたか?

谷田さん
せっかくなので、親子で取り組みたいなぁ・・・という気持ちが一番の理由ですね。

Blog担当
私目線で恐縮ですが、親子で音楽に取り組むと、普段得られることのない「充実感を共有」でき、親子関係の発展に繋がるのではと思っています・・・

谷田さん
確かにそうですね。ただ、子供の集中力を高めるまでが大変ですね。

Blog担当
というと?

谷田さん
怒ったり、褒めたりと、あの手この手でヤル気を出させることに必死です!

Blog担当
なるほど・・・レッスンの裏ではそのような奮闘もあるのですね。そうなると、お母様個人の練習時間を確保するのも難しいのでは?

谷田さん
我が家は共働きで、どうしても夜の時間が多いので、電子ピアノで音量を調整しながら、ちょっとした隙間時間を見つけては練習しています。

Blog担当
発表会では、谷田さん親子のピアノ連弾に心沁みる思いがしました。あの沖縄の情緒感が、そのようなタイトなスケジュールの中で仕上げられたとは驚きです。

谷田さん
ありがとうございます。 今後も色々な曲にチャレンジしていきたいです。

Blog担当
ちなみに、どのような曲を好まれますか?

谷田さん
短調の曲がとにかく好きなのですが、今はクラッシックでもPOPSでも、ジャンル問わずに弾いてみたいと思っています。

Blog担当
発表会後で間もない時期ですが、次なる目標もでき楽しみですね!それでは以上、谷田さんのインタビューでした!ありがとうございました^^

関連記事

  1. ブルグミュラー&シューベルトを弾く 6月17日ピアノ科ミニコンサ…
  2. 【アンティークピアノの旅】もれなく試弾ができる世界有数のイヴェン…
  3. ピアノ科 弾き初め会~グロトリアンとベーゼンドルファー~
  4. フルートの魅力~第90回 音楽のひろば~ なぎさ和楽苑にて
  5. 【第88回音楽のひろば】人工的修羅場を乗り越えた瞬間、見えた景色…
  6. リコーダー3重奏「アニー・ローリー」を奏でてみました♬
  7. 【インタビュー】声楽科・林さんがレッスンで得た発声の心得とは?
  8. 石川雅子ミュージックアカデミー新企画!!健康プロジェクト『うたご…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP