ハッピーバースデー『さな&カモール』をみんなで合唱!

日曜日の朝早く「まさこせんせ~い」と、元気な声でレッスンに来る、さなちゃんが3歳になりました。

一生、音楽と仲良く過ごされることを願っています。

さなママに『お誕生日コンサート』を提案したら「わーすごい!と大賛成(^^♪

ケンタくんのパパも、偶然、同じ日が誕生日!ということで一緒に『お誕生日コンサート』が開かれました♬

 

オープニング

KENTA&直美(ケンタママ)の連弾☆軍隊行進曲(シューベルト)

続いて、雅子先生ソロ☆乙女の祈り(バダジェフスカ)

さなちゃん登場

さな♡ママ♡雅子 みんなで連弾☆おつかいありさん(ヤマハ)・コアラ・ぶーぶーぶたさん(呉 暁)

お祝いにケンタくん

ソロ☆ライオンの行進(サン=サーンス)・勇敢な騎士(シューマン)・渚のアデリーヌ(グレイダーマン)

最後に、ハッピーバースデーをみんなで合唱!

さなちゃんママからは、あたたかいお便りが・・・

「今日は大変ありがとうございました。

さなもすっかりケンタくんに懐いて楽しんでおりました。

先生のとてもステキな演奏にも酔いしれました。

アットホームな雰囲気の中、親子ともども、素晴らしい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。」

ケンタくんママからも・・・音楽がコミュニケーションと・・・

「さなちゃんの、3歳のお誕生日を、一緒にお祝いすることができて、嬉しかったです。

ケンタが3歳の時は、シンガポールで生活していて、その頃からずっと、ピアノを弾きたいと言っていたのを思い出し、懐かしくなりました。

二人とも、たくさんのことを教えてくれるピアノと共に成長し、より豊かな人生を歩んでいってほしい願っています。

音楽がコミュニケーションの一つとなって、アットホームな楽しい時間を一緒に過ごすことができて感謝です。」

(ほんと、アットホームな教室です♡)

さて、ケンタくんからは、こんな意欲的な言葉が・・・

「さなちゃんとパパが同じ誕生日で、一緒にお祝いできて、嬉しかったです。

さなちゃんが大きくなったら、一緒に連弾したいです。

雅子先生が弾いた曲 乙女の祈りも弾きたいです。」

 

そして、雅子先生からはどんなメッセージが届いたでしょう・・・

「さなちゃんもケンタくんも一人っ子ですが、お誕生会をやったら、お兄ちゃんや妹ができた様で、みんなニコニコ!(^^)!でした。

2歳半のさなちゃん、お試しレッスンを始めたのが昨年5月。絵の音符を使ったり、リズムや強弱を覚えるのに太鼓打ちをしています。

最近少し反抗期だそうで、遊びたくなってしまうさなちゃんにピアノを弾くことを定着させるのには・・・と頭をひねったら、

『そうだ、ケンタくんのピアノを弾く姿に触れさせよう!』思いつきました。

そうしたら

お誕生日会の翌週から、ピアノを弾こうとする、さなちゃん。

『子どもは、親の言うことはきかないけれど、お兄チャンやお姉チャンの言うことを下の子がきく』と聞いたことがあります。

2歳児、3歳児は、能力も興味を示すこともバラバラ。手探り指導ですが、天真爛漫なエネルギーをもらえます。

ケンタくんとママの直美さんの理解・協力で、できた会です。

私の母も、まさにおばあちゃん役で参加。

アットホームな時間に感謝しています。小さい子どもの相手役だった父も、天国から見守ってくれていたことでしょう。」

 

いつも優しく、そして期待をもって、生徒さんたちを見守ってくれる

教室のおばあちゃん(雅子先生のお母さん)からもメッセージが届きましたよ。

「さなちゃん、満3歳、おめでとうございます。

雅子が3歳の時は、お祝いの着物を喜んで着替えようとしませんでした。

さなちゃんもケンタくんも、演奏、ステキでした。

みんなでハッピーバースデーを歌えて、楽しかったね!!

来年もお祝いしましょうネ♡

おばあちゃんからのプレゼント(鳩サブレ―)は美味しかったですか?」

アットホームで素敵な時間や、生徒さん同士の交流を通して、『音楽ごころ』を育んでいくのが、石川雅子ミュージックアカデミーの特徴です(^^♪ 

次回はどんなイヴェントがあるかな・・・お楽しみに~

関連記事

  1. 【第88回音楽のひろば】人工的修羅場を乗り越えた瞬間、見えた景色…
  2. 【坊野先生・外コンサート】ここは例の夢の国で間違いないですよね・…
  3. 【タカギクラヴィア】雅子先生の公開レッスン炸裂!発表会に向け加速…
  4. 【坊野先生主催コンサート】秋のなぎさ和楽苑でヴァイオリンの音に誘…
  5. 大人のアンサンブル|ヴァイオリン・ピアノ・歌声が教室と東京の空を…
  6. 【第87回音楽のひろば】6月6日の弦と盤の遊び心に惹かれて・・・…
  7. 【2016年度発表会】第1部|弦科・講師演奏
  8. ファミリーアンサンブルコンサート2017

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP