ピアノ科 弾き初め会~グロトリアンとベーゼンドルファー~

1月28日(日)教室にて「ピアノ科 弾き初め会」が開かれました。

第1部

グロトリアンで弾く

3歳のさなちゃんから、小学生の皆さんが、発表会の曲を中心に弾きました。

天使の声(ブルグミュラー)

補助ペダルに初めて挑戦!しゅん君。

インフルエンザにかかって大変でしたが、前日の補講レッスンで、補助ペダルに挑戦して、早速、本番で踏んでみました。

響きが豊かになって、きれいでした!!

天使の声(ブルグミュラー)で、本当に天使たちが空を舞っているようでした。

3曲、それぞれの曲の特徴をとらえて、集中して弾けましたね♪

次は

ももかさん

エリーゼのために

細かい音も丁寧に弾けました♬発表会での演奏も楽しみにしてます。

Ⅲ アンダージョ Ⅳ プレスト

あいねさんは、12月の年納めコンサートに続いて、エクレスのヴァイオリンソナタ。今回は、Ⅲ アンダージョ Ⅳ プレストも含めて4曲全部を、雅子先生の伴奏で演奏しました。長い時間、集中して弾けました。

小学生の演奏に感動!

12月末に体験レッスンをした、まゆさんは

荘厳な音楽を小学生が奏でるのを聴いて感動!

講師演奏では、雅子先生が、発表会で

しおんちゃんが弾く予定のブルグミュラー作曲「バラード」「タランテラ」を演奏しました。

これからブルグミュラーを練習する生徒さんの模範になる、素敵な演奏でした♡

ブルグミュラーの曲

是非、発表会が終わったらブルグミュラーの曲を弾いてみてください!!

第2部は

大人の生徒さんの演奏です。

皆さん、発表会の曲を

「まだ、練習段階ですが・・・」

と言いながら、精一杯、弾いていました。

ベーゼンドルファーで

久々に教室のベーゼンドルファー グランドピアノで弾いたり、聴いたりしました。

チャレンジ精神

今年度、仲間に加わった方々も、チャレンジ精神を出して、3月31日の発表会本番に向けて歩んでいるのが、良く、聴こえました。

次は2月18日(日)12:50~14:30

1923年製ニューヨークスタインウェイ

タカギクラヴィア 松濤サロン

タカギクラヴィア 松濤サロンで、発表会当日使用の1923年製ニューヨークスタインウェイで「銘器ピアノを弾く&聴く会(第15回)」です。

是非、ご参加ください。

聴講料はひとり500円です。

 

 

関連記事

  1. 【銘器ピアノを弾く&聴く会】タカギクラヴィアにて高純度…
  2. 【インタビュー】福留さんが例のピアノに魅せられた理由とは?
  3. 【第34回発表会】新スタイルのシューマン・コーナーでピアノ演奏も…
  4. チェロとピアノのコンサートを終えて ミュージックアカデミー主宰 …
  5. 【NAOKI Acoustic Live】坊野先生のライブに行っ…
  6. 【2016年度発表会】第1部|開演前〜弦合奏
  7. 5月の音楽のひろば チェロと声楽の魅力~新任の工藤講師のバリトン…
  8. 【アンティークピアノの旅】もれなく試弾ができる世界有数のイヴェン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP