ヴァイオリン🎻を弾いてみよう~ヴァイオリン科講師♪坊野称央己ミニコンサート~

NAOKI’S ヴァイオリンミニコンサート 第2弾!!

ヴァイオリン科の坊野称央己講師のミニコンサートが開かれました。

一部、二部に分けてのコンサートは、どちらも、教室がいっぱいになるほどのお客さまでした。

ご参加くださり、ありがとうございました!!!

ヴァイオリン体験は、♡ドキドキワクワク♡♡

今回のミニコンは、石川先生、坊野先生の演奏の後に、ヴァイオリン体験コーナーを設けました。

参加された皆さんが、ヴァイオリンに触れて、音を奏でてみました。

初めての経験で、♡ドキドキワクワク♡♡の体験でした。

「わ~!!弾けた~!!ヴァイオリン、持つのも初めてです~♡音、出ましたね~、嬉しいです~♡♡」と感激しきりのHさん。

3歳のSちゃん。初めてとは思えない、演奏ポーズです!天性のものを感じます。愛くるしい弾きこなしで、周りのお客さんも笑顔がこぼれます。坊野講師のやさしさも伝わりますね。

「このようにして音がでます。」ヴァイオリンのすばらしさを伝える、坊野講師。

弓の持ち方、弦の当て方などの説明を聞きながら、奏でてみました♬きれいな響きでしたね♡雅子先生も、じっと聞き入ってます。

本日のヴァイオリン体験を楽しみにしていたIさん。弓の当て方を丁寧に教えてもらい、念願だったヴァイオリンを奏でることができましたね。心が元気になったそうで、嬉しいですね~、また、ぜひ、いらしてください。

遠慮がちだったHさんも、ついにヴァイオリンを手にしました。弓を弦にのせる位置や、立ち姿勢を教えてもらいました。緊張して肩がつかれたそうですが、貴重な経験になりましたね(^^♪

本当にはじめてですか⁉ヴァイオリンに触れたのは、、、。弦を押さえて、一つ一つの音の響きを確かめながら、音階を弾いていきました。坊野講師も真剣です。Nさん!思い切ってヴァイオリンレッスンを始めてみませんか(^^♪

S君だって、お母さんに負けません!この真剣なまなざしを見てください!!立ち姿もカッコイイですね~♡ヴァイオリンに興味があるみたいですね。

いつでも無料体験実施中♬

どうぞどうぞ、弾いてみてください。ピアノ科生徒のKさんも挑戦!

ヴァイオリンの魅力に触れてみませんか?

教室にそろえてあるヴァイオリン🎻2~3歳の小さなお子さん用の16分の1サイズ~大人用サイズまで。貸し出しできます(有料)。

さて、本日の坊野称央己講師のミニコンは・・・・

クラッシックのみならずポップスなど、さまざまジャンルの楽曲に挑戦している坊野先生です。自身の音楽性を高め、深めていくことに努力し続けています。

今回のミニコンでも、ジャンルの違う楽曲を選んで、ヴァイオリンの良さを伝えてくれました。伴奏は坊野講師の大学時代の後輩、藤井成美さんです。

映画曲「ラベンダーの咲く庭で/N.Hess」英国の美しい海辺の町を舞台に、美青年に心を奪われた初老女性の淡い恋をつづった、心温まるラブ・ストーリー。

私、この曲大好きです。とお客さんからの声があがりました。きれいな曲を素敵に奏でてくれました。

オペラ「トゥーランドットより誰も寝てはならぬ/G.Puccini」フィギアスケートの曲に使われ、なじみのあるメロディーです。オペラのメロディーは難しいんですが、、、勉強になります、と。

そして、坊野講師のもう一つの顔、インストバンド「Ms.Berry」のヴァイオリニストとして、ライブ活動でも活躍中です。

そこでもよく演奏するポップスを2曲を演奏。ポップスは弾き方に決まりがあるわけではなく、即興も入る、自由な音楽です。

ヴァイオリンは誕生は、、、? クレモナ!!

誕生はどこでしょうか?のクエスチョンに、、、「クレモナ」と即答!するお客さんがいらっしゃいました。よくご存じで、ヴァイオリンの歴史を語る坊野講師もびっくりでした。

ヴァイオリンは、1550年ごろ突如として完全な形として、北イタリアのクレモナで誕生しました。ピアノを始め様々な楽器はその原型が生まれてから、徐々に改良が重ねられて完成されますが、この当時誕生したヴァイオリンの完成度は並はずれたものでした。400年以上たった今でも形が変わっていません。

ストラディバリウスとは?

世界最高峰とされているヴァイオリンの名器です。ストラディバリウスという名前は、製作者であるアントニオ・ストラディバリが由来になっています。ストラディバリウスが作られたのは17〜18世紀の間です。1200挺ほど製作されており、現在でもその半分の600挺ほど残っているようです。2011年に落札された額は12億だそうです。

ミニコン🎻ラストはチャルダッシュ/V.Monti

始めはゆっくり、途中からテンポが軽快になる、ヴァイオリンではおなじみの曲です。

みなさん、本日は大変にありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。楽しんで頂けましたか。石川雅子ミュージックアカデミーでは、これからも「音楽ごここ」を育む、音楽体験レッスンをさらに推進していきます。数々のイヴェントを開催していきますの、また、是非、お越しくださいましたら幸いです(^^♪

今回のミニコンの冒頭、石川雅子ミュージックアカデミー主宰の雅子先生より挨拶があり、感謝を込めて、「アラベスク/C.Debussy」を演奏しました。

***石川雅子ミュージックアカデミーのイヴェント情報は、当教室ホームページのトップページ

「お知らせ」に、随時、掲載していきます。***

次回のブログは・・・・

4月22日に開催した、小島町二丁目商店会「イルボウステージ」に出演した模様をお届けします(^^♪

関連記事

  1. 【Summer Concert】坊野先生のヴァイオリン流儀が光る…
  2. 【NAOKI’s Concert】坊野先生の初主催イ…
  3. 【坊野先生・外コンサート】ここは例の夢の国で間違いないですよね・…
  4. 【坊野先生主催コンサート】秋のなぎさ和楽苑でヴァイオリンの音に誘…
  5. 【坊野先生主催】Summer Concert!~ヴァイオリンとピ…
  6. 【初秋の夕べの音楽会】ヴァイオリンとピアノのミニコンサート
  7. 【NAOKI Acoustic Live】坊野先生のライブに行っ…
  8. 【第87回音楽のひろば】ウィーンへ旅立つあの方へ餞を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP