6月の朝のひととき、柔らかく温かいチェロの音色につつまれて

チェリスト小林奏太先生と石川雅子先生による、アンサンブルコンサートが行われました。  薄曇りの肌寒い朝ではありましたが、教室2号室が満席になるほどのお客様にお越し頂き、柔らかな温かさが教室を包みました。  雅子先生は小林先生の演奏に ぴったりと寄り添い、彼を温かく包み込むように伴奏されました。  小林先生の優しさが現れるような、柔らかく温かいチェロの音色にほっとして、また眠たくなるような、リラックスした朝のひとときでした。

チェロコンサートに続いて、、、『ピアノ科ミニコンサート』と、6月17日は、充実したイヴェンDayとなりました!!

次回blogは『ピアノ科ミニコンサート』の様子をお届けします(^^♪

関連記事

  1. 【NAOKI’s Concert】坊野先生の初主催イ…
  2. 第89回音楽のひろば|西葛西の一角で秋の始まりを告げられて
  3. 石川雅子ミュージックアカデミー新企画!!健康プロジェクト『うたご…
  4. ピアノ科 弾き初め会~グロトリアンとベーゼンドルファー~
  5. 5月の音楽のひろば チェロと声楽の魅力~新任の工藤講師のバリトン…
  6. 【銘器ピアノを弾く&聴く会】タカギクラヴィアにて高純度…
  7. 【Summer Concert】坊野先生のヴァイオリン流儀が光る…
  8. “音楽魂の旅” のスタート~江戸フィルを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP