石川雅子ミュージックアカデミー恒例!弦科主催のお楽しみ演奏会~水菓子のように涼しげに~

弦科主催の「お楽しみ会」が始まる前、、、ヴァイオリン科のAさん母娘のスナップ写真です。今日は、二人の娘さんがゲスト出演。Aさんがアカデミーでヴァイオリンのレッスンに来る時は、まだ3ヶ月の赤ちゃんの次女さんは、ベービーかごの中でスヤスヤお眠でしたよねって、懐かしい話で盛り上がりました(^^♪

さあ「お楽しみ会」のスタートです!

トップを飾ってくれたのは、、、Aさん母娘。曲目は、モーツァルト作曲「ソナタ KV 304 第2楽章」です。高校生のお姉さんと中学生の妹さんの連弾伴奏で、演奏できるなんて、お母さん、幸せですね~~~♡そして、ご主人もいらしてます。素敵なAさんご一家です。Aさんは学生の頃、吹奏楽部でサックスを担当、ヴァイオリンは大人になってから始めたそうです。

続きまして、、、チェロ科のSさん。

弦科の田野口先生の伴奏で、葉加瀬太郎作曲の「ひまわり」を丁寧に丁寧に演奏してくれました。本日は、ヴァイオリン科の息子さんI君も一緒に参加。Sさんは「小学生ではピアノをやってましたが、、、社会人になって、また音楽やりたいなー、弦楽器をやってみたいなー、チェロがいいかなー、、と。息子がヴァイオリンを始めたのをきっかけに、家族でアンサンブルができたらいいでしょうと雅子先生に勧められて、タンスの肥やしになりそうだったチェロを再開しました。」

I君は、倉木麻衣が歌う「渡月橋~君 想う」を演奏しました。アニメ映画 劇場版 名探偵コナン から紅の恋歌 主題歌です。I君はコナンファンなのかな?スタンドの高さを、先生たちが調節して、、、さあ、準備OK!!

I君は、頑張り屋さんです。たくさん練習したことが伝わってくるI君の楽譜です。短期間で仕上げることができました、初めて第3ポジションに挑戦。幼稚園から習い始めて、今度の発表会は7回目の出演になります。「田野口先生の指導は、とてもわかりやすく、喩えを言ってくれるので、息子もどんどん成長しています。」

声楽科のHさん。急なお誘いにもかかわらず、心よく出演してくれました♡レオンカヴァロ作曲の「マッティナータ」を演奏。7月14日に開催した、声楽科ミニコンサートでも演奏してくれた曲です。歌い込んでいますね~。Hさんの“持ち歌に”なっていますね♬中学校から合唱部で、その後も高校、大学と合唱部ひとすじ。イタリアの曲が好きで、これからも、これいいなーと思った曲を歌っていきたいと話すHさんです。

レオンカヴァッロが1904年に作詞・作曲した歌曲 「マッティナータ」 は「朝の歌」と訳されていますが、恋人の住む家の窓の下で明け方に演奏される曲と言う意味だそうです。 つまり「セレナータ」と対をなす言葉になります。

最後は、先生方も一緒に、弦科アンサンブル。パッヘンベルのカノン

リハーサルなしの即興演奏!でしたが、、なんとなんと、見事に呼吸が合っていて、さすが、弦科の先生たち率いる、生徒さん達は違います!!ピアノパートは、Aさん姉妹が、右手、左手パートに分かれて担当。ここでも、ファミリーアンサンブル🎶息が合っていました。

「パッヘンベルのカノン」の演奏で、いい意味の緊張感を味わった後は、、、お茶会タイム☕でリラックス♡

雅子先生のお母さんの差し入れの、プリンとシュークリームを頂きました。Aさんのご主人、初登場です!応援ありがとうございました。今度は、声楽の体験レッスンはいかがですか?

石川雅子ミュージックアカデミー発!健康プロジェクト
うたごえ西葛西🎶 9月18日(火)14時~ 教室にて開催!!どなたでも参加できます。当日、飛び入り参加も大歓迎!!!

指導講師は声楽科の工藤先生。

***地域情報誌「ぱど」の今月号にもお知らせが掲載されています***

関連記事

  1. 【インタビュー】ピアノ科・種岡さんから見た音楽体験レッスンの実態…
  2. ピアノ科ミニコンサート<第1部>~ブルグミュラー&シューベルト作…
  3. シューベルト 解説付きミニコンサート(5月26日)”菩提樹”解説…
  4. 第89回音楽のひろば|西葛西の一角で秋の始まりを告げられて
  5. スチューデントコンサートPart2 ♪ 4時からコンサート
  6. 【坊野先生主催コンサート】秋のなぎさ和楽苑でヴァイオリンの音に誘…
  7. ファミリーアンサンブルコンサート2017
  8. 【NAOKI’s Concert】坊野先生の初主催イ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP