音楽ごころを育む♡音楽体験「ピアノ科ミニコンサート」

石川雅子ミュージックアカデミーならではの、音楽体験レッスンの一環として、各科主催の「生徒によるミニコンサート」を実施しています。

今年度のスタートを切るのは

ピアノ科です!!

ピアノ科は今年度のテーマは「ブルクミュラーとブラームス」

ピアノ科生徒さんたちは、10月のブルクミュラーコンクールに挑戦します。(地区大会、江戸川は10月22日)がんばれー!!

今回のミニコンサートでは、得意の曲目や練習中の作品を披露してくれました。

使用ピアノはグロトリアンピアノです。

♡アカデミー最年少の、さなちゃん

発表会の時よりもレベルの高い曲に挑戦して、この短期間での成長にビックリ!です。

♡らくじちゃん

5月に入会したばかりで、初めての教室イヴェントでしたが、落ち着いて、しっかり表現をつけて演奏できました。バスティンの、「おまつり」をしっかりと音をとらえながらもスムーズに弾きました。古家亜未先生との連弾は、息が合って、きれいな流れでした。

 

♢しゅんくん ↓

ブルグミュラーの「やさしい花」とショパンの「ポロネーズ」、どちらも、しゅんくんの奏でる優しい音がぴったりでした。

 

♡ももかちゃん↓

コンクールで演奏するブルグミュラーの「貴婦人の乗馬」を、短期間で、一生懸命、練習しました。表現もしっかりされていて素敵な演奏でした。

 

♡たねおかさん↓

ブルグミュラー18番の練習曲から、「朝の鐘」と「ゴンドラの船頭歌」を演奏しました。表現もしっかりされていて素敵な演奏でした。

 

♡しおんちゃん

あみ先生のもとレッスンに励んでいます。今日はソナチネOp.36-3より 第1楽章と、ブルクミュラーの25番の練習曲より「 バラード」を演奏しました。

◇かわぐちさん

お仕事が忙しい中でも、練習熱心!今日は「サラバンド」と、ブルクミュラーの25番の練習曲より「アヴェ・マリア」を演奏しました。声楽にも挑戦中で、工藤講師のレッスン受講中です!!

♡みちるさん

いつも前向きで、大曲に挑みます。ベートーベンのピアノソナタ「悲愴」より 第3楽章を演奏。リコーダーアンサンブル(リコーダー科 田村講師)の応援メンバーとして活躍中(ありがとうー!!)

♡やまださん

ブルクミュラーの25番の練習曲より「やさしい花」を演奏。地道にコツコツと課題曲に取り組んでいます。アカデミーが誇る、最長期、受講生です!

最後に

まさこ先生からのコメント

今年度(2019年)ピアノ科、初めてのミニコンサートを教室 グロトリアンピアノで行いました。幼児、小・中学生、大人が参加し、講師演奏もありました。新鋭の古家亜未クラスの新しい生徒が加わり、ピアノ科の平均年齢もさらに若返り、楽しくコンサートが進みました。

入会間もないAくんも参加。日頃のレッスンで弾いているグロトリアングランドピアノに慣れていて、落ち着いていました。音質は優しく、お話をしているようで、聴いている者の心を和ませてくれました。

みなさん、お互いの演奏を聴き合う中で、「私もこの曲が弾けたらいいな」と思ったことでしょう。

10月22日のブルクミュラーコンクール予選(東部フレンドホール)を受ける人が数名います。これからも、今日のように、みんなの前で弾く機会をもちながら曲を仕上げていきましょう!

お知らせ

アカデミー講師コンサート

7月26日(金)16時30分開演 清新町コミュニティ会館

お待ちしておりまーす♡

 

関連記事

  1. 【坊野先生主催】Summer Concert!~ヴァイオリンとピ…
  2. 【NAOKI Acoustic Live】坊野先生のライブに行っ…
  3. 【第34回発表会】新スタイルのシューマン・コーナーでピアノ演奏も…
  4. 【イルボウステージ2017】生徒さんと講師の初野外ステージ!
  5. 【2016年度発表会】第1部|弦科・講師演奏
  6. ブルグミュラー&シューベルトを弾く 6月17日ピアノ科ミニコンサ…
  7. クララ・シューマンが愛したグロトリアンとベヒシュタインを弾く
  8. 【Summer Concert】坊野先生のヴァイオリン流儀が光る…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP