第36回発表会

7月5日、代官山ヒルサイドテラス、バンケットにて第36回発表会を開催致しました。

1部、2部、3部に分かれ、ピアノ、バイオリン、チェロ、フルート、リコーダー、声楽の生徒さんの素晴らしい演奏が響きわたりました。

会場のピアノは、シュベスターというピアノで音色が柔らかく、とても透明感がありました。

シュベスターと聞くと外国のピアノ?と思いがちですが、れっきとした日本で作られているピアノです。

 

今年の発表会はコロナの関係で例年の会場から場を移し、代官山というおしゃれな所で、そして舞台と客席も近くよりアットホームな感じで開催することができました。

代官山ヒルサイドテラスはこちら↓↓↓

http://hillsideterrace.com/

関連記事

  1. 2016年度発表会のプログラム紹介!
  2. 【インタビュー】雅子先生に第33回発表会に寄せてマイクを向けた結…
  3. 【インタビュー】福留さんが例のピアノに魅せられた理由とは?
  4. 【開講35周年記念発表会】新たな音楽性が芽吹く多様性に溢れた共演…
  5. 発表会・2015年の感想を見てみると・・・
  6. 【2016年度発表会】第1部|開演前〜弦合奏
  7. 【第34回発表会】新スタイルのシューマン・コーナーでピアノ演奏も…
  8. 【弦科合奏練習会】初合わせで発覚したこととは・・・!?(2月26…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP