ピアノの教本

皆さんピアノで最初に弾いた曲は何ですか?

「エリーゼのために」が弾きたい、「トルコ行進曲」が弾きたいと、いろいろ夢を持って教室の門をくぐる人が多いと思います。

しかし、エリーゼにたどり着くために、指の練習のハノン、バーナムやバイエル、ツェルニーといった同じような曲の同じような練習が永遠と続く日々。

1巻が終わると2巻目へ。あこがれの曲を弾くためになんて時間がかかるのでしょう、と思った人も多いと思います。私もその一人です。

しかし最近感じることは、やはり基礎練習をする事があこがれの曲への一番近道になるということです。

何百年も前に作られた曲が現代でも使われているのは、初心者でも弾きやすく、指の動きについてよく分析されているからだと思います。

皆さんも目標の曲へ近づくために、毎日5分でも10分でも指の基礎練習を取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. ブルグミュラー&シューベルトを弾く 6月17日ピアノ科ミニコンサ…
  2. 音楽ごころを育む♡音楽体験「ピアノ科ミニコンサート」
  3. 令和元年 声楽科 ミニコンサートを開催!!
  4. 令和元年 声楽科生徒さんのミニコンサート🎶
  5. 【2016年度発表会】第2部|リコーダー科・ピアノ科・声楽科・講…
  6. 石川雅子が感じた「西田ミヨ子のミュージックワールド」
  7. ハッピーバースデー『さな&カモール』をみんなで合唱!
  8. シューベルト 解説付きミニコンサート(5月26日)”菩提樹”解説…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP