12月9日 第39回江戸川区音楽祭に出演~チェロ講師の小林奏太~

今年、石川雅子ミュージックアカデミーは開講35周年(東京デェズニーランドと同じ!)を迎えます。江戸川区音楽祭には、石川雅子がピアノ独奏で、毎回、出演してきました。しかし、今回は、今春からチェロ講師を勤める、小林奏太の紹介を兼ねて、チェロ独奏をさせて頂きます。

クリスマスにちなんで、『コル 二ドライ』を選曲しました。

奏太先生いわく「高校生の時から、この曲に取り組んでいて、何人もの外国人チェリストや教授から、指導を受けてきました。これからもずっと、この曲と“対話”していきます。いい曲ですよ(^^♪」と。

ブラームスと同じころに生まれたドイツの作曲家ブルックの曲です。

『コル 二ドライ』は「神の日」を意味するヘブライ語です。同じ名の古い聖歌の旋律を変奏した、幻想曲です。宗教的な調べを、聴きにいらしてみてください。

PAGE TOP