リコーダー3重奏「アニー・ローリー」を奏でてみました♬

リコーダー科の田村講師による、奥深いリコーダーの魅力

から始まった、リコーダーアンサンブル説明会が1月29日にありました。

「懐かしい!小学校以来ですよ~」と、ソプラノリコーダーを吹いてみた、まるっきり初心者のFさん、、、、

アルトリコーダーに挑戦してみたら、しなやかな指使いで、低音も綺麗に奏でるMさん、、、

一方、篠笛経験者のOさんは、さすが、慣れていました!

ドイツ式とバロック式

ドイツ式とバロック式の指使いの違い、低音高音の音の出し方、スラーの綺麗な吹き方などなど、、、を丁寧に教えて頂き、さあ!

メンバーも増えて、リコーダー3重奏「アニー・ローリー」を合わせてみました(^^♪

まだまだ、メンバー募集中です!!

次回、練習日は2月19日(月)15時~、教室にて。

関連記事

  1. 冬のコンサート~ピアノ・チェロ・ヴァイオリン~
  2. 【インタビュー】光風星さんが7年表彰を前に伝えたいこととは?
  3. 【インタビュー】村本先生が12年間の発表会ピアノ伴奏を通して判明…
  4. 大人のアンサンブル|ヴァイオリン・ピアノ・歌声が教室と東京の空を…
  5. 【第13回銘器を弾く&聴く会】スタインウェイの光沢に魅せられて
  6. 【弦科お楽しみ会】ヴァイオリンの音色が多彩な世界観を演出!
  7. 令和元年 声楽科生徒さんのミニコンサート🎶
  8. 【インタビュー】野田先生作曲『碧のレクイエム』に秘められた想いと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP